>

どんな仕組みのSNSなのか

この記事をシェアする

招待するメンバーを選択

メンバーになった人しか、限定した記事を見られないタイプのSNSがあります。
自分の記事を見てもらうためには、メンバーになってもらってください。
相手から申請されると、許可するか拒否するか決めます。
限定記事を見られても良い知り合いだったら、許可してください。
しかし、知らない人から申請が来る場合があります。

記事を見られたくないなら、拒否しても構いません。
拒否したことは、相手に伝わらないSNSが多いので安心してください。
誰でも申請を許可していると、限定公開にした意味が無くなります。
本当に記事を見せて良い人だけを、メンバーにしてください。
SNSをやっていることを、仲の良い知り合いに早く伝えてメンバーになってもらいましょう。

分かりにくいパスワード

パスワードを設定して他の人に見られないようにするためには、分かりにくいパスワードを考えてください。
簡単なパスワードでは、第三者が記事を観覧してしまいます。
自分の名前や生年月日など、推測しやすいパスワードは避けてください。
また短いパスワードも、おすすめできません。
長いパスワードを設定すると、他の人に知られにくくなります。

パスワードを考えたら、見られても良い知り合いに伝えてください。
また第三者に絶対見られないようにするためには、パスワードを定期的に変更するのが良い方法です。
SNSでは自由にパスワードを変更できるので、定期的に変えてください。
限定記事を第三者に見られると、個人情報を悪用されるので注意です。