自分の個人情報を守ろう

これまでのSNSは、誰でも投稿した内容を見ることができました、
全く知らない人でも記事を見られるので、知らない人とコミュニケーションを取れる部分がメリットだと言われていました。
ですが投稿した内容によっては個人情報を知られてしまう恐れがあったので、SNSを使うことに抵抗を感じていた人がいると思います。
最近は、見せる人を限定して公開できるSNSが注目を集めています。
知り合いにだけ見せるようにすれば、個人情報を守れるので安全です。

自分の顔写真を、SNSに載せたいと思っている人がいるでしょう。
ですが顔写真を載せることで、ストーカーなどの被害に遭ってしまう可能性があります。
迂闊にSNSでは、自分の顔を見せることができません。
ですがオシャレな恰好をしたり、メイクが上手くいった時はみんなに見てもらいたいと思いますよね。
そんな時は、見せる人を限定して公開してください。
事件に巻き込まれることも防げるメリットがあります。

自分のメンバーに入っている人だけが見られる仕組みだったり、パスワードを知っている人だけが投稿した内容を確認できる仕組みなど、SNSによって仕組みが変わります。
自分が使いたいSNSが、どのような仕組みなのか調べてください。
パスワードを入力して記事を見るタイプのSNSは、人に知られにくいパスワードを設定してください。
誰でも分かるようなパスワードでは、第三者にも見られます。
それでは限定公開にした意味がありません。